2017年12月29日

アドリア アビバ482LH インプレ

_MG_1886.jpg

人生のどんづまりにはトレーラーを牽いて長期の旅に出たいという
思いはずっともっていた。

今の妻と出会ったときに、遠方の妻のもとに通って逢瀬をするのに
必要で、人生3台目のキャンピングトレーラーを買った。結婚を決
めて3ヶ月間の新婚旅行まで持って手放すつもりだったので、いち
ばん安価な中古車を選んだのだが、妻の方がかなり気にいったので
新婚旅行後もひきつづき所有しようということになった。ただ、3
台目のトレーラーは、15年落ちとうこともあってすでにかなり手
を入れないといけない状態だったこともあり、もう15年か20年
後にむかえるであろう人生のどんづまりまでもっておくのであれば、
今ここで新車にして、ローンも終わった状態でくるま旅を迎えたい
という思いもあった。

購入時期は免許取ったあと少し頭金ためて半年後くらいかなあ、と
思っていたのですが、あまりに見に行くもので、妻の方から「ロー
ンの審査通してみれば」との話があって、通したところ通ってしまっ
た。我が家はふつうの勤め人ではないので簡単に審査が通らない。
アビバは第三希望の車種だったのだが、もう次のチャンスはないか
もしれないという思いから、免許取れるまで置いといてくださいと
いうことで手付を払ってきた。結局、免許取得費用も含めお金の算
段が一番の難関であった。

ご多分に洩れず我が家も免許不要サイズからの乗り換えになる。常
設ツインベッドのカップル向けレイアウトということで、外観の巨
大さから想定されるほどのユーティリティはない。だけれども、優
雅になった。2人で7mのサイズをフルに使う優雅さはキャンピン
グカーの域ではないと言ってもいいと思う。常設ベッドは寝具を片
付ける必要もないのでシュラフではなくふつうの布団で寝られるた
め格段に快適になった。ダイネットは以前のポルト6より若干狭く
なった。2人で使うには十分だけれども、旅先で拾った夫婦を招き
いれたりするには少し苦しいサイズ。サイズアップはとりまわしと
のトレードオフになるので、あれもこれもと欲張るのではなく、本
当に必要なものを厳選して、なるべくコンパクトなものを選んだ方
がよいだろうと思った。

第一希望だったホビーから比べると外装もコンベンショナルで内装
も若干落ちるけれど、支払いも月2万近く軽くなった。その分余計
に旅に出られると思えば結果オーライである。一部の免許不要サイ
ズトレーラーより安価に購入できたのだが、新車はやはり気持ちの
良いもので、買うときは人生最後のトレーラーという思いで買った
が、長生きすることがあれば人生の最後にはもう1回くらい買いか
えてもいいかも、という気持ちに変わりつつある。

とりまわしの方は、連結時全長12m、さすがに免許不要サイズの
ボリュームゾーンより1m半も長いということもあり多少気はつか
う。気を使うのは長さより幅、幅より重量で、結局のところ、トレ
ーラーは必死になって荷物を軽量化すべし、という基本にたちかえ
るのが重要であると思った。サイズ感的には、7m弱は頻繁に移動
して歩くにはぎりぎりの大きさで、7m後半になると頻繁に移動さ
せる用途としては使いづらいと感じた。

みなさんトレーラーは運転が難しいと言いますが、それはデメリッ
トというよりもメリットの範疇で、難しいモノを操縦している優越
感だとかうまくいったときの爽快感、たとえば夫あるいは妻が誘導
して、一発で車庫入れが決まったりしたときの気分、あるいは病膏
肓に入り教習所通い。免許が取れたときの感動は、難しい(そんな
に難しくはないが)ノリモノに乗っている人の特権だとも思う。
車庫入れも30時間くらい練習すれば普段不自由ないくらいにはで
きるようになるものだ。

装備の方は、予算が厳しいということもあるが、車重を増やしたく
ないということから最低限にしてもらった。サブバッテリーはシング
ルで、ソーラーパネルと、ウィンドウエアコン、400Wインバー
ターのみ。電子レンジは抱き合わせだったのでついてきたが、我が
家の妻は料理が上手なのでおそらく廃車まで使うことはないと思う。
テレビのアームが標準装備だったのですが、アームだけではさまに
ならないのでテレビもつけた。だが、こちらも使う予定はない。

我が家の特徴としては、100Vを極力排していることにある。オー
ディオにしても、テレビやDVDにしても、パソコンの充電にして
も、全部直流の12Vで入力できるものを選択しており、100V
で使う電化製品は基本的に存在しない。これをポータブル電源で駆
動しており、サブバッテリーの電力はポンプや照明くらいにしか使
用しておらず、牽引車から電力のとれないトレーラーにしても電気
に余裕のある構成になっている。盛夏だけはエアコンを回すので発
電機を使うことになる。炊飯は土鍋を使用している。

今後の意向としては、エントランスステップはつけたいかと思うが、
むしろなるべく車の方にはお金を使わないようにして、必死にお金
を貯めて改めて長期の旅行にでかけたいと思っている。

購入時には免許不要サイズも候補にあがったし、実用的には2人だ
からそれで十分だと思う。だが、奇抜な車に乗りたいという思いも
あったし、20代前半で初トレーラーを持って、トレーラーに捧げ
た人生だから、最後は要免許サイズという思いもあった。免許不要
サイズのトレーラーは比較的よくみかけるが、要免許サイズはほと
んどみかけることがないのが気にいっている。

アドリア・アビバ482LH主要緒元

ベース車両 −
全長 6813
全幅 2296
全高 2580
重量 約1100kg
乗車定員 −
就寝定員 4

F23E01E.jpg
posted by wakky at 04:06| Comment(0) | 自己紹介

2017年12月28日

キーホルダー破損

そんなに長く使ってたわけではないのだが、さすがメルセデスベンツクオリティ。

_MG_1897.jpg

あーみなさんベンツは高品質だと思われてますけど、実際にはフォルクスワーゲンの方が高品質ですからね。
posted by wakky at 17:39| Comment(0) | キャンプ装備

年越しの酒をゲットした

_MG_1895.jpg
posted by wakky at 17:37| Comment(0) | キャンプ装備