2017年05月09日

妻の車 驚愕の事実

車をひっさげて、我が家に越してきたばかりの妻。

パワーウィンドウの調子が悪かったので、ディーラーに立ち寄ったのです。
で、小傷で地金が出ているところがあったので、ついでにタッチアップも頼んだ。それを取りにいったときに、ついでだったので雑談したのです。

距離が出ているのですけど、整備とかどうでしょうかねー。お店にまかせっきりだったみたいなので何整備しているかわからないんです。

整備記録簿見れば何交換しているかわかります。そりゃそうだ。だけど、僕のイメージだと、記録簿って、何枚も紙が束になって入っていて、全部丹念に精査しないと何をいつ交換したのかわからない。古い車乗りすぎだな。妻の車は新車で買って1年目の車検もまだやで。

自分で見るのは面倒なので、いちおう見てもらえますかね、と丸投げするひどいお客なのですが、驚愕の事実が発覚します。記録が1枚もないのです。






1度、点検に出しますかね。ちょっと妻と相談してから点検に出します。ということで帰ってきた。6ヶ月と1年はやったけど、2年目はやってないとのことなので、普通に点検の申し込みです。

何事もなければ16200円。
posted by wakky at 16:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: