2017年11月19日

ポルト6 おわかれ

本日引き渡してきました。お別れです

DO9VfFeUQAMGKOv.jpg large.jpg


そして、新しいトレの書類を受け取ったのですが、一切合切、忘れてきてしまっ
た様子。おばかすぎて涙も出ない。
posted by wakky at 20:42| Comment(0) | トレーラー

2017年11月15日

きたるべき大災害に備えて

僕の住んでいる関東圏は、まあまず30年以内に大地震が来る、であろうと目されている。
最終的に仮設住宅なんかを経由して普通の家に住むことになるだろうけれど、それまでの
間どうするか、は、冷静に考えておいた方がいい。

関東圏で震災となれば、これは言っていいことか悪いことかわからないけど、東北や関
西圏とは規模の違う災害になる可能性がある。電気ガス水道が全部止まったとして、
被災者があまりにも多くなることが予想されるため、すべての生存者に物資がいきわた
るまでそうとうの時間がかかる可能性もある。

たとえば、最初の給水の割り当てが震災から3日後、次が1週間後、とかだったらどう
だろう。

とりあえず、我が家は中水が100L以上、飲み水も100L近くの蓄えがあって、ト
イレの水の要らないやつがある。それでも、夫婦と子供とばあさんと、なんか備えのな
い親戚まで頼りにしてきたら、3日目まで持たせる自信はない。
食料は乾燥米が30食くらい、乾燥パスタも同数くらいあるから、冷蔵庫の中のものな
んかを組み合わせれば10日くらいは持ちそうだ。

家は最新の耐震基準を通っているはずなのでまず倒壊はないだろうが、火災で家を失っ
たとき、キャンピングトレーラーは非常に強い武器になる。この点について、インディ
アナさんは多少言及しているが、他社さんでメリットとして言及されているところはあ
まりないように思う。

ここから先はある程度想像も含まれているが、まず第一に、プライバシーも確保できる
のは大きい。体育館か何かに寝かされるのはいろんな意味でしんどいし、着替えすらま
まならない。たぶん、体育館では消灯の時間も決まっているだろうし、点灯の時間も決
まっていることだろう。そして、それ以外の電気は確保できないに等しい。もっとひど
い場合、避難場所の体育館すら確保できない可能性もある。あまざらし、崩れかけた家
という可能性も、絶対に0ではない。

そして、電池式のラジオが非常装備にあれば万歳だが、それすらないと情報の確保も、
携帯電話の充電も難しい。

トレーラーならトイレから調理までひととおりそろっている。プロパンが3本あるから、
充填できなくても3ヶ月はいけるだろう。ラジオは別途防災用品として持っているが、
100Wのソーラーパネルとサブバッテリーがあれば、1日2時間くらいはテレビを見
ることも可能だろうし、携帯電話や、晴れていればノートパソコンの充電もできる。
足をのばして寝られるし、家族だけの空間があって、モノによっては冷房暖房も使える。


別に、だからトレーラーを買いましょう、とは言わない。災害の備えだけのために買う
としたらあまりにもバカバカしいように思う。だけれども、そういった用途にも使える
というのは、興味がある人、もしくは購入した人には知っといてほしいかとも思ったり
もする。

我が家も、多少そこのところは見越して買った。災害時に使う可能性もコストとして考
えて、トレーラーなんか、払えるかどうかだけ考えて、コストを考えて買う代物ではな
いが、多少そこのところも、購入する口実になったように思った。
posted by wakky at 13:03| Comment(0) | トレーラー

2017年10月14日

駐車場契約

契約してきましたが、11月1日から使用可能になります。数日早い分にはいいけど、と言って
いたけど、もう1回山梨返却だなー。

あと、駐車場の解約を忘れないようにしないと。
posted by wakky at 16:37| Comment(0) | トレーラー